金・プラチナ買取まとめ 宝物コレクション

世界中で出回っている偽物の金!?

偽物の金の見分け方

世界中で愛されており世界中に出回っているもの、それが金です。金は希少価値が高く高価な物です。しかし高価な物だからこその偽物などの被害もたくさんあります。また大抵の金が再利用をする際に溶かします。金の延べ棒その時に偽物というのが発覚します。過去にも色々な物に金メッキのコーティングをしている偽物が多く見つかりました。しかしこれだけ世界中に出回っている金を偽物か本物か見分けるのは困難です。なので、今回は金を持っている方へ紹介する自分が持っている金が本物・偽物なのか見分け方を説明します。まず最初に「刻印」です。金というのは立派なブランドです。ブランドである以上、そのブランドを象徴する刻印があります。なので刻印を見ればその商品が本当に本物なのかを判別する事ができます。また刻印といっても刻印されている場所は決まっていませんので、まず刻印があるかを確認してください。次に「磁石を使う」です。この磁石を使えば大抵の事はわかります。偽物の場合は金の代わりにメッキが使われています。そのメッキというのは磁石に反応する為、磁石を当ててくっつけば偽物である可能性は高いです。しかし留め金の部分は磁石に反応する為、ネックレスの場合はチェーン部分を磁石に当ててください。最後に「薬品」を使って調べる方法です。これは薬品といっても硝酸を使って調べる方法です。本物の金の場合は硝酸には反応しません。しかしメッキの場合は硝酸に反応して緑色の泡が出ます。このように薬品に反応する場合は偽物なので偽物か本物かを知りたい時に使用してもいいかもしれません。しかし硝酸というのはかなり強い薬品なので取扱いには細心の注意をしましょう。以上の事に気を付けて金を購入する際には刻印をチェックしたり磁石を持参する事をお勧めします。金というのは高価なものなので購入した後に偽物と分かるとショックが大きいです。また日本には偽物の金は流通している事は滅多にありませんがしっかりを商品を確認してください。