金・プラチナ買取まとめ 宝物コレクション

価値のあるプラチナの買取

プラチナの買取で重視される事

貴金属の中でも特に希少価値の高いプラチナ。そんな高価なプラチナを売却したいと思っている方は沢山います。しかし、プラチナを持っていてもプラチナについての知識があまりなく、実際に買取業者に査定依頼をしても納得する金額が提示されずに色々な不満が残ったまま売却するケースが増えています。プラチナを査定している光景そんな方のために買取の一つの決め手となる「プラチナの純度」をしっかり理解して買取を行う際の判断材料としてはいかがですか?まず最初にプラチナの純度について説明します。基本的にプラチナの純度はpt1000・pt950・pt900・pt850の四つに分かれています。これは数字が大きいほど純度が高い事を示しており、pt1000の場合はプラチナ100%という事です。その中でpt1000は貴金属として非常に柔らかく簡単に傷がついてしまうのでアクセサリーとして使われる事は少なく、pt950やpt900などがアクセサリーとして使われている事が多いです。その中でpt950やpt900に他の金属を混ぜる事でプラチナの強度が増すので傷つきにくくして販売されているというのが実情です。その中で自分が持っているプラチナの純度を把握したら実際に買取業者で見積もりを行いましょう。この時に気を付ける事が「できる限り複数の業者で見積もりをとる」という事です。少しでも早く現金が欲しいからといって近場の買取業者やリサイクルショップなどで簡単に売却を済ませてしまうと損をする可能性が大きいです。そんな失敗したくない方は信頼できそうな業者を三店舗くらい絞って見積もりを行いましょう。その中でも業者の方に「相見積り」をしている事を伝えるといいでしょう。その理由として相見積りと聞かされた業者はできるだけ他社より上の金額を提示するように頑張ります。そして、その中から一番金額の高かった業者で売却を行うといいでしょう。また最後にプラチナなどを購入した際に必ず鑑定書や保証書などが付属品が付いてきます。その鑑定書や保証書などは購入した際にしっかり保管しておき、プラチナを売る際に一緒に提示すると買取査定に大きく影響します。このように買取を行う際には色々なポイントがありますので是非参考にしてください。